上淀白鳳の丘展示館

山陰は大山山麓、鳥取県米子市の観光スポット。地元食材を使ったお食事や名水とうふ、掛け流しの天然自家温泉、古代体験と展示などお楽しみください。

あまたを1300年前の世界に誘います

営業のご案内

毎週火曜日が休館日です。
火曜日が祝日の場合は翌日が休館日となります。

営業時間
 午前9:30~午後6:00(入館は午後5:30まで)

 
 
 
 

施設のご案内

展示館レイアウト上淀白鳳の丘展示館は、白鳳期(飛鳥時代後期)の古代寺院で金堂内部を原寸大復元した国内唯一の展示施設です。この他、館内では、国内最古級の仏教壁画、弥生時代の絵画土器、盾持人埴輪などの貴重な文化財約160点を展示しています。

示室(1)上淀廃寺が建てられた背景
 

展示室1淀江は、古代から陸と海の交通の要衝としてにぎわい、様々な地方の文化が集積されてきました。ここでは、上淀廃寺建立(飛鳥時代)以前の淀江の様子を様々な遺物によって紹介しています。
≪見どころ≫
九州から伝わった曽畑式土器や赤色の鮮やかな漆塗り櫛(縄文時代)、武器を持った戦士の絵画土器や緻密な編み模様の籠(弥生時代)、優れた造形の盾持ち人埴輪(古墳時代)などが展示してあります。
中でも、角田遺跡の絵画土器(弥生時代)は、一つの土器に6つものモチーフの絵が描かれており、国内でも代表的な絵画土器の一つに挙げられています。

示室(2)出土した壁画片・塑像片
 

展示室2法隆寺(奈良県)の壁画と同時代の国内最古級の仏教壁画片や大きさや時代の異なる多様な仏像片によって、飛鳥時代後期にこの地に花開いた仏教世界の息吹を今に伝えています。
≪見どころ≫
【 壁画 】
のびやかな筆使いの遠山と霞、緻密に書き込まれた天蓋、鮮明な模様の神将の鎧そして唯一顔の輪郭をとどめている神将など国内最古級の壁画片17点が展示してあります。
【 塑像 】
目を見開き怒りの形相を浮かべた天部の顔面、赤い彩色と一面に描かれた花文様が残る菩薩の衣、リアルな存在感の漂う菩薩の足の指など多様な仏像群の塑像片45点を展示しています。

示室(3)よみがえった金堂
 

展示室3古代寺院の金堂内部を原寸大復元した国内唯一の展示室です。丹色に塗られた柱や天井、安置された三尊像、極彩色の壁画が、一千年以上の時空を経て、古代の仏教世界をみごとに甦らせています。
≪見どころ≫
【 仏像 】
丈六級の如来坐像1体(台座を含み、高さ3.8m)と脇侍の菩薩像2体(台座を含み、高さ3.4m)が復元され、金堂内に重厚で、厳かな雰囲気を漂わせています。
【 壁画 】
飛鳥時代の釈迦説法図と奈良時代の仏像背景画が極彩色で復元され、天然顔料による色彩で古代寺院の金堂内の華やかさを鮮やかに再現しています。

 
 
 
 

ご利用料金

一般団体
大人310円250円
高大学生160円100円
  • 中学生以下は無料です。
  • 団体は15名以上です。
 
 
 
 

ご利用案内

営業時間
午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 年末年始
住所
〒689-3411 鳥取県米子市淀江町福岡977番地2
連絡先
TEL:0859-56-2271   FAX:0859-56-2271
E-Mail
tenjikan@hakuhou.jp
 
 
 
 

健康増進法に基づく「分煙」について

健康増進法に基づき、白鳳の里どんぐり館、淀江ゆめ温泉、伯耆古代の丘公園、上淀白鳳の丘展示館は原則として全館分煙となりました。別に設けました喫煙場所以外での喫煙はご遠慮ください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

 
 
 
 

ページトップへ